FC2ブログ

riccia@blog

R18恋愛小説サイト「riccia」のブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

引き続き、コミカライズして頂きました~

一歩外に出るにも気合がいる暑さですが、
みなさまお変わりありませんでしょうか。

こちらは夏風邪にやられ、まともに稼働できないまま7月が過ぎました。
……って、去年も同じこと言ってた気がする。

理想と現実とのはざまで足踏みしている毎日ですが、
ここでひとつ嬉しいお知らせがあります。

以前コミカライズして頂いた「アブノーマル・スイッチ」、
じつはこのたび「仰せのままに」もコミック配信されることとなりました!
作画は引き続きひのもとめぐる先生です(*'ω'*)

Rentaさんではもう配信が始まっているようです。

9-547963-c400.jpg

「仰せのままに アブノーマル・スイッチ」


担当さんとも「ほんと息の長い作品ですね」とお話したのですが、
形を変え、続編を書かせて頂き、さらにそれもまたコミカライズして頂き、
なんて恵まれたキャラたちだろう、と。
私自身もまた、なんて果報者だろうと、ありがたみを噛みしめているところです。
そして、続編でもまた、ひのもと先生が心をこめてコミカライズしてくださっているのが嬉しいです。
本当にありがとうございます!

機会がありましたら是非、お手に取って頂ければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします~!
スポンサーサイト

| お仕事情報 | 15:44 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロット

伝わりますでしょうか。
180531.jpg
こんな感じのお話を書きたいと思ってます。
脳内ではもっと素敵シーンなんですが、なにせ画力に問題が。
つくづく、絵の才能というのは神様からの贈り物なんだなあと思った次第です。

| お仕事情報 | 14:43 | コメント:3 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

アブノーマル・スイッチ 草食系同期のSな本性 @蜜夢文庫

『アブノーマル・スイッチ 草食系同僚のSな本性』
アブノーマル・スイッチ(蜜夢文庫)
publish (株)竹書房 / 蜜夢文庫
illust 七嶋いよ 様
start 2017.11.22
key 社会人恋愛
※ 拘束、緊縛、ライトSM

【あらすじ】
付き合って3年目の記念日を前に、「真面目でつまらない」と彼氏に振られた芽衣。
色気も経験値もない自分に嫌気がさすあまり、「私を変えて欲しい」と同僚の藤澤を誘惑してしまう。
柔和で温厚な彼なら危険なことは何も起こらない、はずだった。

繰り返される快感と記憶に作られた、体の中の消せないスイッチ。惑わされているのは私? それとも――。


電子書籍版『アブノーマル・スイッチ ―誘惑の誤算』と、書き下ろし続編『仰せのままに』を収録。
ページ数約300頁、挿絵も入って、とっても素敵に仕上がっております。
私を含め、芽衣も藤澤も、こんなに描いてもらえて幸せ者だなあと思います。
本当にありがとうございます。

あっ、ちなみに、蜜夢文庫版の電子書籍も配信されます。
繰り返しになりますが、
らぶドロップスさんから配信されている「仰せのままに」と、
今作に収録されている「仰せのままに」は同じ作品です。
お手に取って頂く機会がありましたら、ちょっと気を付けてもらえたらと思います('ω')ノ


↓ 実本販売 ↓ 発売日:2017.11.22
全国書店様
Amazon
honto など

↓ 電子書籍配信サイト ↓ 配信開始日:(サイト様によって異なります)
renta!
電子書店パピレス
honto

など、各社電子書籍配信サイト様より配信予定。

| お仕事情報 | 10:32 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

ある意味、アブ祭。

先日、ちょい出ししたお仕事情報について、改めてお知らせします。

今回のお仕事情報、いくつか同時のお知らせでして、
ややこしくならないよう、まずは簡単に時系列で。

■10月19日以降(配信サイトにより異なります)
電子書籍(らぶドロップス)「仰せのままに」 配信開始。

■11月22日
実本(蜜夢文庫)「アブノーマル・スイッチ 草食系同期のSな本性」 発売予定。

です~('ω')ノ

それぞれの詳細ですが……

『仰せのままに』
「アブノーマル・スイッチ ―誘惑の誤算」の続編。
らぶドロップスさんから、電子書籍での配信となります。
※ 収録されているのは続編のみですが、一足先に配信開始されます。
そのほか詳細はこちら

『アブノーマル・スイッチ 草食系同期のSな本性』
「アブノーマル・スイッチ ― 誘惑の誤算」と「仰せのままに」の2作品を収録(挿絵あり)。
こちらは蜜夢文庫さんから、実本&電子書籍での発売となります。
そのほか詳細はこちら


あっちからもこっちからも出して頂けて、なんだかアブ祭状態です。

いちはやく続編を読みたい方→らぶドロップスさんの「仰せのままに」
紙の本が大好き→蜜夢文庫さんの「アブノーマル・スイッチ 草食系同期のSな本性」

がオススメという感じでしょうか。
いずれにせよ内容の重複がありますし、
お手に取って頂く機会がありましたら、少し気をつけてもらえたらと思います。


それにしても、「アブノーマル・スイッチ」、
こんなに長く愛でてもらえる作品になるなんて、思ってもみませんでした。

「いいなりの時間」として一度目の実本化、
ひのもとめぐる先生によるコミカライズ
そして今回こうして続編を書くことができて、
さらに蜜夢文庫さんでの二度目の実本化。

つい先日頂いた拍手コメントでも、続編を読みたいと言ってもらえて。
あの時はまだ告知できず、
「書けたらいいですねー」的な、すっとぼけたお返事をしてすみません(笑)
ちょうど書いている最中でした。
これはしっかりやらねば―! と、励まされました。ありがとうございます。


「アブノーマル・スイッチ」は、私がお仕事として書いた初めての作品でした。
今回の「仰せのままに」は短編(中編?)ですが、
復帰後初のお仕事がその続編だったこと、
なんとなく巡り合わせみたいなものを感じました。

読者のみなさまがいてこそ書いていられるんだと、
ありがたみを噛みしめているところです。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

ではでは、新作「仰せのままに」、お手に取って頂けると嬉しいです(*'ω'*)

| お仕事情報 | 13:19 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

仰せのままに アブノーマル・スイッチ @らぶドロップス

『仰せのままに アブノーマル・スイッチ』

publish (株)パブリッシングリンク
illust 七嶋いよ 様
start 2017.10.19~
key 社会人恋愛、アブノーマルスイッチ―誘惑の誤算 続編
※ 拘束、緊縛、ライトSM

【あらすじ】
同僚の藤澤と付き合うことになった芽衣。
忙しくてなかなか会えないけれど、一緒に過ごす時間は穏やかで優しい。
どこにでもいる、仲のいい恋人同士のふたり。
ひとつだけ、誰にも言えない秘密があること以外は――。

※ こちらは11年7月21日から配信されている、アブノーマル・スイッチ―誘惑の誤算の続編になります。

※ 来月、11月22日発売の蜜夢文庫『アブノーマル・スイッチ 草食系同期のSな本性』に、前作「アブノーマル・スイッチ」と、こちらの「仰せのままに」の二作品が収録されます。内容は同じものですが、一足先に「仰せのままに」電子書籍版が配信されます。


重ねてのお知らせですが、こちら、「アブノーマル・スイッチ―誘惑の誤算」の続編です。
ページ数は文庫換算で100ページくらいです。

七嶋いよ先生の描いてくださった芽衣と藤澤……どきどきします。
「藤澤はもっとS行為を楽しんでいる顔で、
芽衣はもっと泣きそうな顔でオネガイシマス!」というわがままを聞いて下さり、
本当にありがとうございます。

生肌に食いこむ藤澤の指先。ああ、素敵。

配信日はサイトによりまちまちなのでなんとも言えませんが、
先行配信もあるとか。
とっても久しぶりの新作、お手に取って頂けると嬉しいです(o^ω^o)

↓ 配信サイト ↓
【スマートフォン、タブレット、PC対応】
コミックシーモア(10月19日~先行配信)
Renta!
パピレス
honto

など、各社電子書籍配信サイト様より配信中。

| お仕事情報 | 13:15 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

アブノーマルスイッチが

お久しぶりです~。
夏が終わりそう、案外まだ暑いなーと思っていたら、もうすっかり秋ですね。
みなさま体調、崩されていませんか?
こちら、風邪です。しかも咳だけ続いて。
アバラが痛い。

ところで先日、ブログコメントにて、
私の新刊情報がamazonさんに出ているぞとご連絡を頂きまして。
そこで初めて、予約開始されていることを知ったという(笑)

詳しいお知らせはまた後日、改めて告知させて頂きたいのですが、
このたび、「アブノーマル・スイッチ」が蜜夢文庫さんの仲間入りをすることになりました。
いまその原稿の修正を進めている最中です。

来週あたりには、色々と詳しくお知らせできるかと思います。
私自身、久しぶりのお仕事情報なもので、なんだかそわっそわしてます(笑)

| お仕事情報 | 10:14 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

コミカライズ!

大変ご無沙汰しております。
みなさまお元気でしょうか。こちら、相変わらずの毎日です。
TLBLマンガで心を潤しながら、日々、なんやかんやと頑張ってます。
近況をお知らせすると言っておきながら、まあ無言で、すみません。
ほとんどパソコンを開けることができなくて、
スマホだと、文字入力が遅くて遅くて……。自宅のWi-Fiすぐ切れるし……。うぅ。

ところで以前、そのうちにお仕事関係のお話ができるかも??
と、お話していたのを覚えておいででしょうか。

じつはですね、このたび拙作「アブノーマル・スイッチ」がコミカライズされることとなりました(*'ω'*)

お知らせがちょっと遅れてしまって、Renta!さんではすでに先行配信が始まっております。

9-402661-c400.jpg

「アブノーマル・スイッチ―誘惑の誤算」 作画:ひのもとめぐる 原作:かのこ

作画は、ひのもとめぐる先生。
TL好きな方だとご存知の方もいらっしゃると思います(*´ω`)
「高梨くんの半分はサドでできています」の作画もされています。

このお話を頂いたのは結構前のことなのですが、
とにかくびっくりしたのが最初の感想でした。
だってすごく前に書いたお話ですし、これまでにだって実本化もしていただき、
さらにコミカライズ!? と、個人的に、至れり尽くせり感があってですね。

でも、こうして展開して頂けるというのは、ほんとうに嬉しいです。

もともとのお話自体がちょっと短めなので(当時、一般的な長編一本のページ数とか知らなかった)、
今後、漫画オリジナルのエピソードがあるかもないかも、とのことで、
私も一読者として、配信を楽しみにしている次第です(*´з`)

いま現在、2巻まで配信されているのですが。
藤澤くんが誘惑に乗っちゃって……(笑)
やっぱり視覚からくるインパクトっていうのは、直撃しますね。
ドキドキ。

文章とはまた一味も二味も違う「アブノーマル・スイッチ」、お手に取って頂ける機会があれば幸せです^^

また私自身、このご褒美を励みに頑張っていきたいと思います(^◇^)

| お仕事情報 | 23:03 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑誌『素敵な女性』

ちょっぴり遅くなりましたが、紹介記事のご紹介です(*'ω'*)

3月10日に日本ジャーナル出版さんより創刊となった雑誌、
素敵な女性』内にて、フルール文庫さんが紹介されております~。

その中で、拙作『嘘はみだらな恋の罠』の本文なども掲載して頂きました。

短めの表題作&短編二作という一冊でしたが、
三作とも個人的に気に入っているものだったので、
今回の紹介記事はとっても嬉しかったです♪

そういえばあの本編を書いていたころはちょうど去年の今頃……
と思うと、一年って早いですね((+_+))

ちなみに『素敵な女性』は、
“「女性は"愛とお金"で、もっと輝く」をテーマしたアラフォー世代のライフスタイル女性誌”
とのこと。

たしかに愛だけでもお金だけでもやってけない。的確です。
表紙はEXILEの黒木哲司さんという方だそうで。
エグザイルかイグザイルか、いまだにそのへんでちょっと迷う程度の知識しかないのですが……
表紙を拝見する限り、腕のスジ感が素敵なお方でした(笑)

| お仕事情報 | 16:23 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

pixiv 版フルール

フルールさん関連のお知らせです^^

2月23日、フルールさんのWEB雑誌2周年の節目にあわせて、
pixiv内でもWEB雑誌がスタートするとのことです。
といっても内容は、本家フルールさんからの出張版になる模様。
既刊本のお試し読みや、
連載中の作品がpixivでも読めるようになる、ということみたいです。

初回23日の公開で、拙作「欲ばりな首すじ」のお試し読みと、
イラスト付きキャラクター紹介ページ、
文庫内の挿絵1枚&そのシーンの本文が掲載されるとのこと。

23日以降の更新は、毎週月曜日。
「嘘はみだらな恋の罠」は4月3日にお試し読み掲載の予定です。

フルール掲載時みたいに全文公開ではありませんが、
もしチラ見したいなどありましたらご利用くださいませ~(*'ω'*)


またもう一点、
本日発売の雑誌 週刊ポストさんの紙面で、
「欲ばりな首すじ」がちょこっと取り上げられているようです。
映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」絡みの話題のようで、
内容は見ていませんが、特集タイトルがまたなんともアレで(笑)

『女が憧れる「SM契約」って何だ!?』

なんて鋭角な……!
というか世の中はそんな風潮なのかしら?
世の中にエセSさんが増えないことを祈るばかりです|д゚)

個人的には、
人一倍常識的かつ理性的なのに、性癖部分では倫理観が軽く破綻してて、
愛情深さと慈愛の心を持ちつつ、恍惚の表情で他者を服従させちゃうような、
そんな、現実では出逢いたいようで出逢いたくないお方がストライクです(笑)

| お仕事情報 | 18:37 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホワイト・ラブ ―心もとろける5つの誘惑― @プリシラブックス

『ホワイトラブ―心もとろける5つの誘惑』
ホワイトラブカバーイラスト
publish (株)新潮社 / プリシラブックス
author 青砥 あか/天宮 瑠璃/加藤 文果/真坂 たま/かのこ (敬称略)
illust 花岡美莉 様
start 2014.12.20
key 『漉き紙に咲く』:初体験、短編集

※こちら、2011年11月に(株)パブリッシングリンク様から出させて頂いた、
 電子書籍『白のアンソロジー』に収録されていた5作による実本版となります。
 私が書かせて頂いたのは現在も配信されている『漉き紙に咲く』となります。
 実本化にともない再度校正を行ったため、細かい点で電子版とは異なりますが、
 内容は同じものです。ご注意ください。

【あらすじ】
人里離れた古民家で一人、紙を漉き続ける葵。
画壇を代表すると言われながらも、スランプに苦しむ沖家。
馴れ馴れしく、けれど鋭い沖家に反発しながら、葵は次第に気持ちを開いていく。

人と深く繋がりたい感覚と、相手を自分の色に染めてしまいたい衝動。
「真っ白なものには惹かれて……穢したくなるんだよ――」

前回の『アブノーマル・スイッチ』『セルフ・ボンデージ』に続き、
プリシラブックス様より二度目の実本化です。

発売日予定日は2014年12月20日です。
直近でのお知らせで申し訳ありません<(_ _)>

イラストの詳細など入手できましたら、改めてご紹介できればと思います。
(12.16追記)
イラストデータを頂きましたので、追加しました。
いつになく可愛らしい、クリスマス時期にぴったりの華やかさです^^
クマも5体。可愛いです。

書かせて頂いたお話自体、大変短いものではありますが、
他の著者様の作品と合わせてお楽しみ頂けると嬉しいです。

↓ 実本販売 ↓
Amazon
honto
全国書店様 など

| お仕事情報 | 19:10 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT