FC2ブログ

riccia@blog

R18恋愛小説サイト「riccia」のブログです。

≫ EDIT

お返事@8月25日

気づけば八月が終わろうとしておりますね……。
お盆があったとはいえ、早いなあ。

ブログではお知らせしてませんが、「嘘つきたちの遊戯」改稿版も折り返しを過ぎました。
ひっそーりとアップしておりますが、お楽しみ頂けると幸いです。

ではでは本題。
8月25日に頂いた拍手コメントへのお返事です(*'ω'*)
「侵蝕する愛」のご感想を頂きました~!

≫ 続きを読む

スポンサーサイト



| メッセージへのお返事 | 11:31 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

お返事@7月4日

今朝届いた拍手コメントへのお返事です。
ムーンさんからわざわざ足を運んでくださったみたいで、朝から小躍りしました。

≫ 続きを読む

| メッセージへのお返事 | 12:27 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

蜜夢文庫さん4周年記念

さてさて、いつもお世話になっている蜜夢文庫さんが、
このたび創刊4周年を迎えられました(*'ω'*)

おめでとうございます~!

これを記念して、
対象作品ご購入の方にSSリーフレットプレゼントとのこと!

ありがたいことに拙作「アブノーマル・スイッチ」がフェア対象作品となっておりまして、
短いものではありますが、SSを書かせて頂きました。

なんと、ここへきて初めての藤澤視点です。

これまでずっと、いつか藤澤視点のなにかを書きたいと思っていたのですが、
お馴染みの体たらくで叶えられずにおりました。

が、こんなおめでたい場で機会に恵まれるなんて。
とても嬉しく思ってます。

また、リーフレットプレゼントとは別に、
電子対象作品の割引キャンペーンもあるようです。

フェアの詳細につきましては、蜜夢文庫さんの公式ブログをご覧ください↓
実施店がお近くにある方は、ぜひお立ち寄りくださいませ~。

http://mitsuyume.blog.fc2.com/blog-entry-86.html

また、コミコミスタジオさんには特設ページが開設されています↓
こちらだと、通販で購入できるのかな。

https://comicomi-studio.com/fair/mitsuyume_4th/


いずれにしても数に限りがあるようですが、
お手に取って頂けると幸いです。

ではでは、どうぞよろしくお願いいたします~!

| お仕事情報 | 00:12 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

なやましい

先日から始めた、作品のお引越しですが、
初めての投稿サイトということもあって、なかなか手こずっております。

サイトによってオッケーな表現、NGな表現、お作法などがあるようで。
これまでずっと個人サイトでやってましたが、
ある意味、自分の領地から出なかったからヌクヌクできてたんだなあと実感してるところです。

べつに、叩かれたとかそういうわけじゃないんですよ。
でも、不特定多数の人の目に触れるとなると、ある程度の配慮は必要なわけで。
投稿サイトで活動されているみなさんは、
そういう荒波にもまれてきたんだな……と、尊敬の念すら抱いたり。

とりあえず今は「嘘つき」を投稿していますが、
まあ、もしNGが出て投稿できなくなったら、その時は自サイトに引き返そうと思います('◇')ゞ


それとですね、一点、お知らせが。

いま引っ越し作業をしている「嘘つき」の、
4話以降なのですが、この金曜日で一度引き下げようと思っています。

現時点で1~3話までの改稿版を投稿しているわけですが、
続きを読みにサイトに訪れてくださる方もちょこちょこいらっしゃるみたいなんです。

わざわざ足を運んでくださるのはもちろん大変嬉しいのですが、
サイトにあるのは改稿前のものなので、粗が気になると言うか。
せっかくならちょっとでも綺麗になった状態で読んで頂きたくてですね。

それに、
古いもので完結まで読んで頂いた後、
新しく直したものを読んでもらえないのはさみしいなという本音もあり……。

サイト版を読んで、さらに更新版も読むよ!
と仰ってくださる方もいたのにすみません。

かならず完結まで投稿します。

なので、再読したいという方にはしばし、
連載時と同じように更新をお楽しみ頂ければ……と思っています。


30日に日付が変わる0時に4話の投稿予約をしています。
29日金曜日の日中には4話以降の表示が消えますので、
あらかじめご了承頂ければ幸いです……!

勝手を申し上げてしまいますが、
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

| ブログ | 10:44 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

お返事@3月24日

>はじめまして。「侵蝕する愛 通勤電車の秘蜜」を先ほど読了いたしました。

初めまして、こんにちは。
発売から間もないのに、ご感想をくださりありがとうございます!

>痴漢という秘匿された行為の中に、エロスと恋があり、その描写がとても素敵でした。
>先をぐわ~っと読みたいと、はやる心を諌めながら、じっくりじっくり丁寧に読んだので、私もかなりじれじれしてました(笑)

世間一般でいう「恋物語」とは、ちょっとずれたふたりのお話だったと思います。
(余談ですが、発車時刻の八時一分には、そんなちょっとずれてるという意味を込めてみました)
個人的に、過ちもひっくるめて結ばれてるヒーローとヒロインにときめきます。
うっとり美しい夢物語ではない、かも知れず、人によっては地雷なお話でしょうけれども、
でもだからこそこうして「素敵だった」と言ってもらえた時は本当に嬉しいです。

>菫の、健気さ、強さも大好きです。
>直正を表す文章で、努力家、時々真顔で冗談を言う~の、下りで、理性は堅い。
>肌を重ねている時の記憶は、引き出しの二重底の中に。
>ここを読んで、直正にきゅ~んとなりました。
>表に出ない奥底に秘めた熱いもの、時折それをみせられたら、たまりませんよね~。
>一人ニマニマしてしまいました。

菫に関しては、ただ流されやすい女性にならないようにと思っていました。
Mな女性=自我のない人じゃないですし。
好感を持って頂けて、ほっとしております。

直正については、元カノを引きずる弱さもありつつ、ともかく実直な人をイメージしてます。
糖分の欲しかった雪乃にはそこが不満だった感じで。
でも仰るとおり、奥底に秘めている熱いものを自分にだけ見せられたら、たまりませんよね(笑)
本質を理解し、認め、愛し合える関係って、憧れます。

>最近、文庫本も高くなったな~と思って買いましたが、買って良かったです。
>稚拙な語彙力で感想をのべましたが、うまく伝えられてるか、不安ですが、とどのつまり、とても楽しめました。の一言です。
>ありがとうございました。

そーなんですよ。ちょっとお高いですよね。
お気持ちがわかるだけに、それでもお手に取って頂けたことには感謝しかありません。
しかも、ご丁寧にご感想までお寄せくださって。

発売から一週間くらいって、ものすごくドキドキして不安なんですよね(笑)
ボロカスに言われたらどうしよう、と。
だったらレビューを見なきゃいいのに、リンク貼ったりする作業してれば目に入るわけで。
低評価を見れば当然、凹むわけで。

なので、最初に読んだのがこのご感想で、本当によかったです。
また違う作品でお目にかかれるよう、励みます^^
お読みいただきありがとうございました!

| メッセージへのお返事 | 10:08 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

侵蝕する愛 通勤電車の秘蜜 @蜜夢文庫

『侵蝕する愛 通勤電車の秘蜜』
侵蝕する愛
publish (株)竹書房 / 蜜夢文庫
illust 天路ゆうつづ
start 2019.03.22
key 社会人恋愛
※ 痴漢、純愛、ほんのりM

【あらすじ】
通勤電車で痴漢に遭った菫。満員の車内で、自分の体に触れる指先に戸惑いながらも、いつしか溺れ、毎朝その時を心待ちにするようになる。

ある日、男から「電車ではない、別の場所で会おう」と言われ――。

恋人でも、体だけでもない微妙な関係。痴漢がきっかけで出逢った二人の純愛ストーリー。

 * * *

こちらの作品、もともとはサイト上で公開していた「インプリンティング」という短編でした。
それをご存知の方が、今どれくらいいらっしゃるだろう(笑)
更新履歴を見ると、2008年11月にUPとありました。
もう十年以上前です。

私にとってはこのお仕事の扉を開ける鍵になってくれた作品なので、もちろん思い入れがあります。
当時のカバーイラストから、一度リニューアルされているので、
今回で三度目のお色直しという感じでしょうか。

結婚式でも三回お色直しすれば、かなりの豪華さですよ……!

なんだか自分、
「アブノーマルスイッチ」といい、今回の「侵蝕する愛」といい、
リニューアルというか、そういうものに縁があるのかも知れません。
(単に元々の作品が中途半端に短いせいでもある)

いずれにしても、作品の形が変わることで、
これまでとまた違う読者さんとの出会いにも恵まれたら嬉しいなと思っています。

今回は天路先生に表紙と挿絵を描いて頂きました。
痴漢で、純愛で、TLで、ときめく雰囲気で……と、
矛盾だらけの難しさがあったんじゃないかと推察しております。

表紙、これまでにないしっとり青系統です。

密やかな空気、それにあやしい背徳感の漂う美しいイラストを添えて頂き、ありがとうございました!!
この場を借りてお礼申し上げます。

ではでは、蜜夢文庫版「侵蝕する愛」、どうぞよろしくお願いいたします!


※電子書籍版『侵蝕する愛 ―その指先に溺れて』を大幅加筆修正。
(もとは文庫約200頁でしたが、今回加筆したため、約260頁となっています)
もちろん挿絵も入っております。

繰り返しになりますが、
らぶドロップスさんから配信されている「侵蝕する愛―その指先に溺れて」と、今作は同じ作品です。

ただ、ほぼ全編に渡って書き直した上に加筆しているので、
電子書籍版からはかなり印象が変わっていると思います。

お手に取って頂く機会がありましたら、その点に気を付けてもらえたらと思います('ω')ノ

↓ 実本販売 ↓ 発売日:2019.03.22
全国書店様
Amazon
honto など

※蜜夢文庫版の電子書籍(挿絵あり)も、各社電子書籍配信サイト様より配信されます。

| お仕事情報 | 14:06 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイト整理中

先日からやってます公開品お引越しに伴い、サイト内に手を加えたところがいくつか。

まず、こそこそと作っておりました表紙があらかた完成しました~!
楽しかった~(笑)

最初、エブリスタさんになんちゃって帯つきで投稿していたのですが、
よくよく考えてみれば全年齢サイトさんですよね。
不穏なキャッチが載ってるのはよろしくないのかなと、自粛&反省。

帯ありはこちらのサイトでのみ載せるということで。
やっぱり楽しいですね、自分の好きなように、好きなものを作るのって。

中身が若干お恥ずかしいものもありますが、おいおい直していこうと思ってます。


次に、「いつかのその日が来るまでは」をサイトからいったん引き下げました。

不出来なSFにもほどがあるだろうと、読み返しているうちに赤面。
またいつか日の目を見られるよう、直すかもしれませんし、お蔵入りするかも知れません。
(そんなに需要のあるお話とも思えませんし^^;)

他にも、
「綿菓子の檻の中で」→「綿菓子の檻」
「Love×Labo×Library」→「愛しい彼女の不埒な勤勉」
と改題しました。
また変えるかも知れませんが、とりあえず。


「侵蝕する愛」の原稿が終わってから、約二週間。
無我夢中で脱線してましたが、
ひとまずこれで気が済みました(笑)

今後は改稿&外部投稿をしながら引っ越ししていきますね。

ではでは~。

| ブログ | 16:05 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

お返事@3月11日

>さっそく移転されてて嬉しくて大興奮です!
>しかも嘘つきから!
>ありがとうございます!

いえいえ~、こちらこそ、ありがとうございました。
本当、古いものばかりで気後れしておりましたが、
先日のコメントに背中を押して頂きました。

所詮は個人サイトでひっそりやっていただけなので、
まだ出会っていないご縁もあるかもしれないよな、と思いまして。

外部に投稿すると思うと、気が引き締まります。
なんか規約違反に引っかかって消されないかが心配ですが。
(特にヤラシイ単語が引っかかるんじゃないかと。伏字しましょうかね…)

>ムーンで1話を読んだら次が読みたくなって、サイトで読みはじめてしまいました(^^)
>もちろん他サイトでも更新される度読ませてもらいます!
>お忙しいとは思いますが更新お待ちしております!

お陰様でここ数日、アクセスが多かったり、拍手を頂いたりと、水面下でにぎやかです。
さすがムーンさん、老舗の力。

ぜひぜひ、また遊びにいらしてください~!
今はせっせと表紙画像を作ってます。
たのしいです(笑)

| メッセージへのお返事 | 22:47 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

只今、サイト引っ越し中。

いつもご覧頂きありがとうございます!

このたび、弊サイト「riccia」内にある作品について、
外部の投稿サイトへ移転させることにしました。

縦読み、ルビ等々、
投稿サイトには充実した閲覧環境が整っています。
それに、自分の書いたものをいろんな人に読んでもらいたいのはもちろんのこと、
ワードに向かってばかりの生活なもので、
自分から動かずにいたら、新たな人とのご縁に恵まれることもないまま、
本当にあっっっっっという間に一年が終わるのです。

これまで、「アダルトな内容があるからなー」と
投稿するのに二の足を踏んでいましたが、
サイト開設から十年の節目ですし、このさい心機一転、お引越しです。

ricciaで公開していたものを、手直しして各所に投稿。
引っ越したものは、riccia上での公開を終了します。


まずは「嘘つきたちの遊戯」の1話から順に引っ越していきます。

※3月27日訂正
3月29日をもって、いちど「嘘つきたちの遊戯」20話まで、サイトから引き下げます。
週一を目標に投稿していきますので、
今後は改稿版でお楽しみ頂ければ幸いです。



掲載先は以下の三か所です。

ムーンライトノベルズさん
(言わずと知れた老舗。変に説明したら蛇足になりそうなので、省略します)

エブリスタさん
(春にリニューアルとのこと。明るくてポップなイメージのサイトさん。コンテストも多く、賑わってます)

セルバンテスさん
(つい最近オープンしたばかり。講談社さんが運営しています。
軽快な動作。シンプルです。R18検索の際には「詳細検索」をする必要アリ)


それぞれ特徴が違いますが、ご自分の読みやすいサイトを選んで頂ければと思います。

「riccia」自体は今後も残していくつもりです。
中継基地みたいな位置づけになればいいなと思っています。

ではでは、なにかありましたらお気軽にお問合せくださいませ~!

かのこ拝

| ブログ | 12:52 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

お返事@3月5日

>はじめまして。
>…ではなかったかもしれませんが、
>ツイッターでサイトを閉じるというつぶやきを見て慌ててコメント送ってます。

こんにちは~!
慌てちゃいました!?
ス、スミマセン。

思いつき……というわけじゃないのですが、
サイトをどうするかは、ずっと考えてることなんですよね。
(……と、年に一回は“サイトどうしよう”って言ってる気もしますが)

開設当時、閲覧環境といえばPCだったけど、
今はスマホとかタブレットが多いと思いますし、
ブラウザのサイズと、サイトの表示サイズが合ってないんじゃないかなーと思って。
小説ページとか特に、変なところで改行されたり。

それに、古いやつを公開し続けるのって、結構、こっぱずかしくてですね(笑)

>嘘つきたちの遊戯がすっっごーーーーく大好きなので読めなくなったら泣きます!
>そういう人はたくさんいると思います!
>ぜひ継続か、小説サイトに転載してほしいです。
>お願いしますぅ( ; ; )

うぅ。
そんな風に仰って頂けると嬉しいです。

サイトを閉じると言うより、
閲覧しやすいように、転載とか、体裁を変えたりだとか、
なにかしら改善できるように考えたいと思います。

とりあえず、ある日突然閉鎖するということはありませんから、
そこはご安心くださいませ!

>新作今から待ち遠しいです。
>これからも頑張って下さい!

はい、リニューアルオープン的な新作ですが、
お楽しみ頂けると嬉しいです。
これからも頑張ります。
メッセージ、ありがとうございました~!

| メッセージへのお返事 | 09:27 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT