fc2ブログ

riccia@blog

R18恋愛小説サイト「riccia」のブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

文学フリマ東京35を終えて……

先日、文学フリマ東京35が開催されました。
5月の第34回に続いて二度目の出店となりましたが、
やっぱり人前に出るのって緊張しますね笑

手汗はすごいし、声は出ないし、話せても語彙は消失してるし、
あとになって「もっといろいろお話していれば……!」の連続でした。

それでも、お好きな人のもとに本をお届けできたという実感が
前回よりもあったような気がします。
フェチなお話が好きだけど人には話せないし、
なかなか女性向けのものが見つからないと仰る方もいました。

うんうん、ほんとそうだよね、
だから自分も焦れて焦れてしょうがなくなって、
自給自足を始めたんだったと改めて初心を思い出したりもしました。

わざわざ差し入れやお手紙を持ってブースまで来てくださった皆さまも、
本当にありがとうございました。
本をお迎えしてもらって、贈り物とやる気までもらって、
これ……もらってばっかりじゃないの? と恐縮しつつもとても嬉しかったです。
そしてまた、ああもっといろんなお話をすればよかったーーーーと一人反省会です笑

ともあれ、大変な人混みのなか足を運んでくださりありがとうございました!

また、初めましてで本をお手に取って頂いた方にもお礼申し上げます。
緊縛だのSMだのと、もーどうしょうもないお話だったかと思いますが、
お楽しみいただけたとしたら嬉しいです。

そして当日ご都合が合わず来られなかった方や、遠方の方、
イベント自体が苦手な方などもいらっしゃったかと思いますが、
ここまで関連ツイート等にお付き合いいただきありがとうございました。

東京であるイベントって、どうしても対岸の祭りという感じがする場合もあるかと思います。
(私自身地方出身なのでそう刷り込まれているだけかもしれませんが)
にもかかわらず、たくさんのRTやいいねをありがとうございました。
おかげさまで当日は無事に会場まで辿り着けましたし、
大きなトラブルなく一日を終えることができました。

そしてそして運営の皆さまにも、改めてお礼申し上げたいと思います。
本好きにはたまらない場を作ってくださり、ありがとうございました!

あっ! そうだ西条さんにも!笑
一人じゃ絶対無理なのが分かりきっているだけに、
文フリに出られるのは西条さんのおかげだと思ってます。
いつもいつもありがとうございます!

……うん、ありがとうだらけですね笑
でも、それくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

イベントも一段落つき、さっそく次のお話に取りかかろうとしているところです。
ちょっと前に出過ぎたので、しばらく潜伏気味になるかもしれないですが……笑

また新しい一冊をお届けできるよう改めて頑張っていきますので、
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

ではでは、また!
スポンサーサイト



| ブログ | 12:16 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

文学フリマ東京に参加して

先日、東京流通センターで開催された文学フリマ東京に、初めて参加してきました。
行ったこともないくせに出品するという、ちょっと無謀な挑戦をしたわけですが、結果的にとても多くのものを得ることができたんじゃないかなと思ってます。

コロナもあり、イベントに行くこと自体が難しいご時世ですが、歴代2位の入場者数だったとか。

今回、ちょうど目の前に児童書のエリアがあり、小さなお子様もいらっしゃったりしたので、あんまり「緊縛小説でーす」と言うのも良くないなあと控えめにお声がけさせて頂いたのですが、ふと足を止めて下さる方も多く、実際にお買い上げいただくこともできました。

初めましての方ももちろんいらっしゃるなか、サイト時代からご覧になって下さっている方が遊びに来てくれたり、既刊本を持っていると仰ってくれる方もいて、これまで画面を介してしかお話できずにいた方々へ直接「ありがとう」を伝えることもできました。

また、私はこれまで本を出して頂きながら、その本を作る大変さやありがたみを分かっていなかったと知ることができました。
一度やっただけで分かった気になるのは違うと思いますが、少しは裏側を見ることができたかな、と。

初めてその場に行ったのもあって、特に印象的だったのが会場内の濃密な空気感。
そこにいる人の数だけの、「好き」がぎゅっと詰まっているようでした。
それだけにどのブースも作品も魅力的で、時間の制限がなかったらもっともっとたくさんの本をお迎えしていたと思います。

一日、そんな場所で過ごしたからでしょうか。
私自身、今回はいつもどおり恋愛小説での参加でしたが、正面にあって見続けていた児童書なんかも書いてみたいと思ったりもしました。おなじみのTL風味の作品を見ると、やっぱりロマンチックなお話が好きだと再認識したり。純文学や一般文芸、短歌や俳句なんかもおもしろそうだなー……なんて、ともかく「あなたも好きにやっていいんだよ」と背中を押してもらえたような気がしました。

今回の文フリは東京開催でしたが、だからといってどなたにとっても身近なイベントとは限らないと思います。
にもかかわらず、Twitterでは関連のツイートへのいいねやRT、温かいメッセージをありがとうございました。

また、5月に猛暑日というお出かけには不向きな日にブースまで遊びに来てくださった方、通りすがりに展示物に興味を持ってくださった方、お隣のブースにいて心強さをくれた西条さん、そして実際に本を手に取ってくださった方にも、心からの感謝を申し上げます。
みなさま本当に、ありがとうございました!

今回、リアルイベントに参加したいという数年来の願いが叶って、なんだか一区切りついたような感じがしています。
(いえ、もちろん申込みをすれば参加できるんですよ?? ただその勇気がなかなかなくって……)

今はまだ、心にも体にもほんのりと筋肉痛が残っていますが(笑)
また心機一転、もろもろ頑張っていきたいと思います。

変わらずののんびりペースだとは思いますが、ゆんるりとお付き合い頂けると嬉しいです。

梅雨が近づいてきて、体調を崩しやすい季節だと思います。
みなさまもどうぞ、ムリセズガンバルモードでお過ごしくださいませ。

ではでは、また!

| ブログ | 17:24 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ+α

先日もお知らせしたとおり、2月14日からAmazonさんにて、
『飛べない鳥は夜に羽ばたく』のkindleおよびペーパーバック版が発売となります。

すでにブログなどで何度か触れていますが、
今回は商業作品ではなく、セルフパブリッシング作品となっています。

ということはつまり、編集者さんや校正者さんのチェックを経ていないわけで、
クオリティの面から内容から、すべて自己判断で進めていかなきゃいけない(当たり前)。

とはいえコラボ企画でご一緒した谷崎さんと西条さんに、これでもかというくらいお世話になったので、本当の意味では全部自力でやったとは言えないし、心強く思う場面は数えきれないほどありました。

それでもやっぱり、自分で判断して動くというのはすごく怖いことでした。

商業作品の時にはあった、「編集者さんが大丈夫だって言ってるから大丈夫だ」みたいな安心感がないことが、こんなにも怖いものなんだなと今回知ることができました。
そのあたりの判断や責任を、編集部の皆さんが受け止めてくださってたんだなあと、今更ながらに痛感しています。

ところで話は少し横道に逸れますが、今回のセルパブチャレンジについて、少し補足説明させてください。

どうしてセルパブをやろうと思ったかという部分について。

ただ、だいぶ長いです笑
しかも生活感だだもれです。

エロっちいお話を読むのに邪魔になりそうな成分が多々含まれていると思います。
そういった雑音は聞きたくないという方は、お読みにならないほうが良いかもしれません。

要約すると、何か新しいことに挑戦してみたかったということです。
そこにリスクがあるのは承知の上で、でも外の世界も見てみたかった、という感じ。

ちなみに今後も特に変わらず「かのこ」名義での活動は続けていくつもりです。
相変わらずの細々だとは思いますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

ではでは、詳しくは追記に続きます。

≫ 続きを読む

| ブログ | 12:09 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒中お見舞い申し上げます……!

大変ご無沙汰しておりますが皆さまお変わりありませんか??
新年のご挨拶ができず申し訳ありません。
こちら絶賛潜伏しつつ、毎日元気に過ごしています。

前回のブログ更新が去年の4月。各投稿サイトに至っては、それよりさらに遡って去年の1月が最終更新……。
どんだけほったらかすん? と自分でも思います。
でも、これはもう仕様ということで……。

日常の出来事って、やれエビが卵産んだだの、庭の花が咲いただの、上手にパンが焼けただの、そんな創作とは関係のない話ばっかりなもので。
そしてそれ以外は毎日毎日飽きもせずパソコンで文字を打ち続けています。
(ただただ書くのが遅い……)

そんななか急に現れて突然のお知らせで恐縮ですが、以前コラボ作として公開させていただいた『飛べない鳥は夜に羽ばたく』について、kindleのダイレクトパブリッシングにて発売させて頂きたいと思っています。
現在それに向けて手直し作業中です。

コラボでご一緒した谷崎文音さんの『乳と蜜の流れるところ』、そして西条彩子さんの『追憶と未来の交わる場所で』と同時発売となります。

発売予定日は2月14日となります。
つきましては1月末で当作品を投稿サイトから引き下げさせて頂きたいと思っておりますので、もし読もうと思われていた方がいらっしゃいましたらそれまでにお読みくださるよう、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに今回の発売はセルフパブリッシングになります。
個人的に、はっきり言って大冒険です笑

編集者さんのお力添えナシ、ということはもちろん全部自力作業。
クオリティの面でデメリットがあるのは重々承知の上ですが、読まれる方から見てもそれが商業出版されたものか、それとも私個人で出されたものなのか、ぱっと見で判断できるよう名義を変えて出そうと思っています。

一応いまのところはペンネームに憧れの名字をつける予定です。

詳細はまた後日お知らせできればと思います。
ではでは、もう一月も半分過ぎたところではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

| ブログ | 11:14 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

春だから

大変ごぶさたしておりますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

こちら1月に「嘘つき」改稿版の連載が終わったわけですが、
そこからものの見事に燃え尽きてしまい、
ぽけーーーーっとした日々を送っておりました。

いや、本気で何もしてなかったわけじゃないんですよ?
実際はひたすら家事しつつ、
前々から気になってた講座を受講してみたり、
積ん読いた本を読んだり、
noteに別名義のアカウントを作ったり、
念願だったアクアリウムを始めたり……
要するに、無駄にせせこましく動き回ってました笑

ほんと何がしたいんだって自分でも思うのですが、
何か一つ終わった後はだいたいいつもこんな感じです。
とにかく腰が据わらない、落ち着かないという。

とまあ、ご報告できることはなーんにもないのですが、
生存報告くらいはしておこうということで。

都市部を始め、またコロナが心配になってきていますが、
皆さまもどうかお体にはお気を付けくださいませ!

ではでは、また~。

| ブログ | 11:49 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

遅ればせながら

新年あけましておめでとうございます
(日付的にギリアウト?)

仕事納めを予定していた28日から風邪の襲来を受け、昨日まで一家そろってゴホゴホしておりました。

世間をにぎわせている例のアレではなかったのですが、それにしてもこのご時世、ただの風邪でも厄介だと痛感しました。


さてさて本題、「嘘つきたちの遊戯」ですが、本日20話を更新し、無事完結を迎えることができました。
これも温かな応援を頂いていたからこそです。
長らくのお付き合い、本当にありがとうございました。

読みの甘さ+コロナ禍=二年という感じで、まあまあ時間がかかってしまいましたが、なんとかここまで来られてホッとしています。

旧版とリニューアル版とで雰囲気が変わっているかもしれませんが、お楽しみ頂ければ幸いです。


そして今後についてですが、やりたいことはいっぱいあれど、見通しは一切立っていません笑
お知らせできることも限られてくるかもしれませんが、「好き」な気持ちに素直に正直に、楽しんでやっていけたらいいなと思っています。

なんにしても今は、とにかく健康第一。
皆様もどうか、体調にはお気をつけくださいませ!

ではでは、また~!

| ブログ | 22:55 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな春になってるなんて

新年度が始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ほんのちょっと前まで
こんな春になってるなんて思ってもみませんでしたが……
こちら、思いっきりコロナの影響を受けております。

緊急事態宣言を受けてのことももちろんあるのですが、
ちょこちょこと家族の誰かが風邪を引いたりして。
いまは止めてー! と思っても、引くときは引きますもんね。

そんなこんなで、なかなかパソコンする時間を取れずにいます。
もうプライムビデオ様に頼りきりです。

なにかと停滞している状況ですが、
また動けるようになるまで、しばしお時間頂ければと思います。

ほんと、皆様自身も、周りの方々も、なにごともありませんように。

| ブログ | 11:19 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年のご挨拶

おくればせながら、明けましておめでとうございます。

このお正月、こちらは「ほんとにお正月??」というくらいぽかぽか陽気でした。
学生時代はもっと特別イベントだった覚えがあるのですが、
大人になってからのお正月はものすごく普通。
日常と地続きになってる感じがします。
今年は帰省も旅行もしなかったから特に、でした。


そういえば、最近ウィッシュリストなんてものに興味を持ってます。
昨年末、書いてみようと思ってノートまで用意しました、が、
まあ……まだ書けてないです。
カレンダー貼りつけてスケジュール帳仕様にするまでは出来たんですけども。

いざノートを前に改めて考えてみたとき、
自分のやりたいことがすぐには浮かばなくて、びっくりしました。


このブログまで見て下さっている方ならすでにご存じだと思いますが、
私が書いた本当の意味での書下ろしの新刊は
2014年の「嘘はみだらな恋の罠」が最後です。
(電書の短編だと「仰せのままに」がありますが)

そこから2019年までの五年間、
休業を挟んでいたにも関わらず書籍化やコミカライズなどの
お知らせができていたのは、はっきりいって奇跡でした。

奇跡だと思えばこそ、
いまよりもっと頑張らなきゃ、といつも自分を追い込んでばかりいました。
さらに、じゃあなにを頑張るかといえば思いつかなかったりもして、
去年は一年中、なんだか空回りしていた気がします。

そうなるともう、家のことまでうまく回らなかったりするんですよね。

このままじゃまずいと思って、先のウィッシュリストの話になったわけです。


将来なりたいものを書く子供時代の宿題みたいですけど、
空回ってる自分には必要だなーと思ってます。

まだノートの一行目は書けてませんが、
さしあたっては自分のやりたいことを見つける、とかかな??(笑)


また一年、相変わらずのスローな活動になると思いますが、
自分の好きなことを大事にしつつやっていけたらいいなと思ってます。

そんな感じなので新刊のお知らせにはほど遠いですけども、
ひとまずいまは「改・嘘つき」の早期完結を目指します。


一歩一歩地道に地味に、また一年頑張っていきますので、
お付き合い頂けると嬉しいです。

また、みなさまにとってこの一年が楽しみに溢れた年となりますように!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

                    かのこ拝

| ブログ | 10:39 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイトの画像

こんにちは、いつもお越しいただきありがとうございます。

サイト経由で来られたリピーターさん、ご常連の皆様はお気づきかと思いますが、
トップ画像を金魚からクラゲに変更しました。

私の確認ミスで本当に申し訳ないことなのですが、
素材の利用規約に引っかかってました(R18サイトでの利用が駄目でした)

気づいたからには撤去、ということで代わりにクラゲを置いたのですが、
なんかいい素材がないかなーと、まだ探し回っているところです。

深海とか、奥深い森とか、ともかく最果て感のあるナニか。
かつ、綺麗なもの(ダイオウグソクムシとかじゃなくて)がいいなー。

バナーとか、twitterなどのアイコンも、いい加減変えたい。
なんかいいのないですかね???(笑)

そして、そういう作業をし始めると、あっという間に時間が溶けます。

定期的に罹る、サイト直したい病。

年内にすっきり出来たらいいな。(できないかもな)

| ブログ | 10:36 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

≫ EDIT

このごろのこと

ブログもtwitterも更新も、すっかりご無沙汰しております。
なにかと無言状態が続いてスミマセン。

気づけば10月が始まってました。
この「気づけば」って言葉を、このごろしょっちゅう使ってますが、
本当に実感のないまま時間だけが過ぎてます。

じつはサイトを開設したのが2008年の9月30日でして、
なにげに記念日も「気づけば」終わってました。

あれから11年経ったのか、と、しみじみ。

当時は会社勤めでしたが、空いた時間や夜更かしでパソコンして、
休日にまとまった時間パソコンして……楽しかったなあ(笑)

最近は本当、自分の好きなことに費やせる時間がほぼ無、です。
ぶっちゃけ口を開けば弱音か泣き言か愚痴しか出て来そうにない状態なもので、
twitterなんかもひじょーに静かになってます。

もうちょっと状況が落ち着けば、積極的に動けるようになる……はず!
いつかきっと、たぶん。

そんな感じで開店休業状態ですが、
たまーに思い出したときに立ち寄ってもらえるような場所として
サイトを続けていけたらいいなと思ってます。

あっ、あと新作なんかも、
いつものごとく蝸牛の歩みですが、書き進めていこうと思ってます。

ではでは、また。

 かのこ拝

| ブログ | 10:21 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT