fc2ブログ

riccia@blog

R18恋愛小説サイト「riccia」のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

侵蝕する愛 通勤電車の秘蜜 @蜜夢文庫

『侵蝕する愛 通勤電車の秘蜜』
侵蝕する愛
publish (株)竹書房 / 蜜夢文庫
illust 天路ゆうつづ
start 2019.03.22
key 社会人恋愛
※ 痴漢、純愛、ほんのりM

【あらすじ】
通勤電車で痴漢に遭った菫。満員の車内で、自分の体に触れる指先に戸惑いながらも、いつしか溺れ、毎朝その時を心待ちにするようになる。

ある日、男から「電車ではない、別の場所で会おう」と言われ――。

恋人でも、体だけでもない微妙な関係。痴漢がきっかけで出逢った二人の純愛ストーリー。

 * * *

こちらの作品、もともとはサイト上で公開していた「インプリンティング」という短編でした。
それをご存知の方が、今どれくらいいらっしゃるだろう(笑)
更新履歴を見ると、2008年11月にUPとありました。
もう十年以上前です。

私にとってはこのお仕事の扉を開ける鍵になってくれた作品なので、もちろん思い入れがあります。
当時のカバーイラストから、一度リニューアルされているので、
今回で三度目のお色直しという感じでしょうか。

結婚式でも三回お色直しすれば、かなりの豪華さですよ……!

なんだか自分、
「アブノーマルスイッチ」といい、今回の「侵蝕する愛」といい、
リニューアルというか、そういうものに縁があるのかも知れません。
(単に元々の作品が中途半端に短いせいでもある)

いずれにしても、作品の形が変わることで、
これまでとまた違う読者さんとの出会いにも恵まれたら嬉しいなと思っています。

今回は天路先生に表紙と挿絵を描いて頂きました。
痴漢で、純愛で、TLで、ときめく雰囲気で……と、
矛盾だらけの難しさがあったんじゃないかと推察しております。

表紙、これまでにないしっとり青系統です。

密やかな空気、それにあやしい背徳感の漂う美しいイラストを添えて頂き、ありがとうございました!!
この場を借りてお礼申し上げます。

ではでは、蜜夢文庫版「侵蝕する愛」、どうぞよろしくお願いいたします!


※電子書籍版『侵蝕する愛 ―その指先に溺れて』を大幅加筆修正。
(もとは文庫約200頁でしたが、今回加筆したため、約260頁となっています)
もちろん挿絵も入っております。

繰り返しになりますが、
らぶドロップスさんから配信されている「侵蝕する愛―その指先に溺れて」と、今作は同じ作品です。

ただ、ほぼ全編に渡って書き直した上に加筆しているので、
電子書籍版からはかなり印象が変わっていると思います。

お手に取って頂く機会がありましたら、その点に気を付けてもらえたらと思います('ω')ノ

↓ 実本販売 ↓ 発売日:2019.03.22
全国書店様
Amazon
honto など

※蜜夢文庫版の電子書籍(挿絵あり)も、各社電子書籍配信サイト様より配信されます。
スポンサーサイト



| お仕事情報 | 14:06 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

いつも楽しく読ませてもらってます❗
LINEで小説あったのでかいました
また新しいのもLINEであればよみたいなと思います応援してます

| ほわいと | 2019/03/07 13:28 | URL | ≫ EDIT

Re: ほわいとさま

> いつも楽しく読ませてもらってます❗
> LINEで小説あったのでかいました

こんにちは!
いつもご覧いただきありがとうございます~。
LINEで販売されているんですね!
知らなかったー。
どこで売られているか、実は把握しきれていないので、
情報を教えて頂けるとありがたいです。

> また新しいのもLINEであればよみたいなと思います応援してます
レーベル(出版社さん)によって販売サイトが異なるようです。
入荷リクエストなどできるところもあったり??

ともあれ、いろいろとお手に取って頂ける機会があれば幸いです~!

今はちょうど、サイトの引っ越し作業中ですし、
今月下旬には新刊も発売予定です。
(あ、でも電子版の発売日はずれるのかな)

なにかとせわしない年度末ですが、
のんびり読書のお供に選んで頂ければ嬉しいです。

ではでは、コメントありがとうございました!
また遊びに来てくださいね~。

| かのこ | 2019/03/07 22:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://ricciablog.blog.fc2.com/tb.php/215-31a7a5e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT